マッサージの方法

ロイヤルセラピスト協会は、赤ちゃんに関することを学ぶことが出来る場所となっています。
赤ちゃんへのマッサージ方法やスキンケア方法、ファーストサインなどを知ることで赤ちゃんとコミュニケーションをとることが出来ます。
また、生後間もない赤ちゃんは母親が近くにいることで安心し、肌にタッチしてスキンシップをとることでより一層安心してもらうことが出来ると考えられます。
そのため、赤ちゃんとスキンシップをとりながらマッサージを施すことで脳の発達を促進する効果を得ることが出来る他にも夜泣きの解消にも繋がるといえます。
その他にも、お腹まわりなどをマッサージすることで便秘解消にもなり、ベビーマッサージで赤ちゃんの健康を守ることが出来るでしょう。
ロイヤルセラピスト協会では、正しいベビーマッサージを教えてもらうことが出来るので自宅でも普段からマッサージでコミュニケーションをとることが出来るのです。

ロイヤルセラピスト協会では本格的なベビーマッサージも行いますが、赤ちゃんが楽しめるマッサージも行われています。
赤ちゃんははっきりと目が見えるまでに半年ほどかかりますが、はっきりと見えなくても楽しむことが出来る遊びもあります。
目の近くで手を動かす他にも、タッチすることで赤ちゃんは楽しみながら安心感を覚えるといえるでしょう。
また、マッサージを行う目的は健康維持と考えている人は少なくありません。
マッサージを行うことは健康維持だけではなく将来のコミュニケーション能力にも繋がってくるものだといえます。
そのため、ロイヤルセラピスト協会でマッサージ方法を学び毎日赤ちゃんとスキンシップをとることが大切だといえるでしょう。